いつも考えるのは、「ユーザーの視線に立ったモノづくり」

私たちが提供するものは高いソフトウェア開発の技術力だけではありません。

ともすれば技術者という人種は技術の探求のみに力を注ぎ、ユーザーのことなどそっちのけでソフトウェアの開発を行ってしまうことが多々あります。

私たちの開発するソフトウェアはあくまでそれを利用するユーザーのためのものであって、決してそれを開発する技術者のものではありません。

常にユーザーの視線に立ちながら、システム開発のスペシャリストとして、ユーザーの要求に対する回答を導き出します。

開発スタイル

納品までどんなシステムになるか分からないという不安を解消いたします。

お打合せ・画面設計書作成・モックアップ作成

画面設計書やモックを利用した綿密な要件定義をさせていただき、出来上がるシステムをイメージしやすい形で進めさせていただきます。

画面設計書・モックアップイメージ

お打ち合わせから納品までの流れ

お打ち合わせから納品までの流れ